狩猟免許試験の日程が公開in千葉県 ~狩猟は仲間しだい~

5月初旬に千葉県における狩猟免許試験の日程が公開されました。
平成29年度狩猟免許試験のご案内/千葉県

狩猟免許試験は受験者の住民票のある都道府県でしか受けられませんので、千葉県以外にお住まいの方は各々確認をお願いします。

次回の試験では罠猟免許を取得したいと考えています。というのも銃による狩猟が禁止されている区域も少なくなく、また人を恐れるイノシシ等、罠の方が獲りやすい場合もあります。私の居住地の周辺はまさにそういった土地であるため取得を考えるに至りました。

これから狩猟免許を複数取得したいと考える方は、是非併願受験をおすすめします。受験費用を抑えられますし、試験に要する知識も共通なところが多いです。時間も掛かりません。試験が平日に行われることもありますし、試験場がへんぴなところにあるため、併願が効率的です。

以前の記事(狩猟するために必要なこと)にも記しましたが、県の猟友会による講習会に参加することをおすすめします。これを受けないとまず合格できません。またこの講習会費用は一般人は3万円と安くないため、必ず猟友会の推薦状をもらい1万円で受けられるよう手続きをしましょう。

推薦状を貰ったからといって、その猟友会に入る必要はありませんのでご安心ください。また、事前に猟友会にコンタクトすることで、猟友会の雰囲気や活動状況について確認すると良いでしょう。

中には新参者に冷たい対応をする組織もありますし、活動していないところに入会しても長続きしないと思います。実際に私が推薦状を貰った猟友会は新参者に冷たく、周囲の猟友会からの評判も良くないところでしたが、それにより船橋猟友会とコンタクトすることとなり、銃選びの相談ができたり、貴重な人脈を得ることができました。

何より右も左も分からないド素人を受入れてもらえ、教えを請うことができるようになったことは大きな変化だったと感じています。分かる人に聞いた方が独学より数倍効率的であるということは皆さんも分かっていると思います。

また、猟友会長さんのお宅に妻も同行したことで、妻の狩猟に対する不安(危険ではないか?お金が掛かるのでは?何か得があるの?)も払拭してもらえました。

狩猟は一人でもできなくはありませんが、最初は皆ド素人で猟果も期待できません。先人の知恵を吸収したり、周囲と協力して安全に配慮したり、楽しく長続きさせるにも、どういった猟仲間と付き合うかが重要と思います。

レスポンシブル




スポンサーリンク
レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大